ピラティスタワーは、多角的な感覚入力を通して、脳の活性化に効果的なだけではなく、コアを促通した状態で関節可動域を高めるエクササイズも多く、いわゆるファンクショナルROMを高め、「動かせない状態:神経-筋制御機能の低下」を改善するのに効果的なツールとなります。

また、ピラティスタワーもStep1~4に分類して、40種類程度のエクササイズを学んでいく為、マットや他のイクイップメントと組み合わせて活用をすることで、「繰り返しなき繰り返し」をより多角的に行うことができ、動作改善にも効果的です。

更には、タワーを活用したチョップ&リフトによる反射性スタビリティの向上や、ローテーショナルニーリングスクワットなど回旋系エクササイズをはじめ、PACならではのコンディショニングエクササイズも多数含まれ、より動作のキャパシティを拡げていきます!!

タワー養成コース受講料

タワー認定試験と認定証について

 

希望者の方には認定試験を受講頂く事ができ、筆記試験と実技試験に合格することで、認定証を発行致します。