講師紹介

【Pilates as Conditioning Academy 代表】

医療系国家資格を有する姿勢&機能改善、パフォーマンス向上の専門家。
TBS「櫻井・有吉THE夜会」日本テレビ「マツコ会議」などのTVをはじめ、 「LEE」「Body+」など雑誌掲載や監修多数。
プログラム開発、企業への講演及び研修、フィットネスITコンテンツの監修など幅広く活躍。

より多くの方の「健康」と「美」と「パフォーマンスアップ」への貢献を通し、「世界中に「I am OK You are OK な人」を増やしたい」という想いから、「猫背改善専門スタジオ」きゃっとばっくを起ち上げ、神楽坂、横浜店を運営。

表参道には、1日3名限定の「ピラティス&コンディショニングジムKnown」も起ち上げ、より多角的にクライアントをサポート。

新潟にてMade in Japanのピラティスマシンを開発し、販売も行うなど、ピラティスをハード、ソフト共に提供し、日本のピラティス業界を盛り上げる。


【スタジオCOO FIT 代表】

大阪出身。ピラティス.ヨガインストラクターとしての活動を経て、2018年滋賀県近江八幡市にスタジオCOO FITをオープン。

Pilates as conditioning Academy代表の小林氏をはじめ、ジャンルを問わず素晴らしい先生方からの学びを得て、グループスタジオから、パーソナル専用スタジオへと転換し、現在は沢山のお客様に継続して通って頂いております。
姿勢や動き、お悩みが異なるお客様に対応するパーソナルセッションとなると、思うように改善できないこともあり、悔しい思いを感じては、また学ぶの繰り返し。

私と同じように機能解剖学、神経科学、評価法と聞くと難しそうで苦手意識を持つ方も多いかと思いますが、Pilates as conditionIng Academyでは ”難しいことを分かりやすく” 運動療法としてのピラティス”を “効率よく” 学べます。

一緒にピラティスを活用してより多くの人をハッピーにしていきませんか。


【姿勢改善専門スタジオ「Be-Style」代表】

大阪、滋賀にて姿勢改善に特化したパーソナルトレーニングスタジオ「Be-Style」を展開中。
のべ25,000人以上の不調改善やパフォーマンスアップのサポートを経験。

2014年、たまたま参加したセミナーで講師をしていた小林俊夫氏に出会い、その圧倒的な知識と分かりやすい説明に感動し、師事。マット・リフォーマーの養成講座やメンターシップなどを受講し、自スタジオでのセッションにも活用している。

お客様に提供するプログラムで大切にしていることは、ただ「習ったとおり」のメニューを提供するのではなく、「なぜならば」の説明を交えてお客様も納得できる内容であること。

すべてはお客様のお悩み改善や目標達成に近づけるため、流行りで終わらない《コンディショニングとしてのピラティス》を伝えるべく、2022年からPACに参画する。

難しいことをわかりやすく説明することに定評があり、気軽に質問しやすいとの声も多い。


【姿勢改善専門店「ノームコアトレーニング」代表】

広島県福山市で、姿勢改善専門店「ノームコアトレーニング」を運営。
パーソナルトレーナーとして、姿勢・スタイル・不調の改善サポートを行う。
学生時に学生トレーナーとして筋力やパフォーマンスアップの指導を始める。

就職したフィットネスクラブでも学生時代の経験を活かして指導するが、上手く変化が出でないケースを多く経験。 自分の無力感を少しでも埋めるため、大学院や様々なセミナーで学び直した結果「コンディショニングとしてピラティスを活用する」という、今の指導スタンスにたどり着く。

15年以上、指導に携わってきた経験から、お客様それぞれに合わせた「安全安心」を提供することを大切にしている。

エクササイズを中心に、栄養学や心理学も活用しながらトータルでサポートする事を目標に、日々活動中。


【姿勢改善スタジオ-PIT-代表】

大学卒業後、集団指導を通して高齢者〜アスリートの健康づくりやパフォーマンスアップに貢献。

より深い身体の変化に貢献するにはマンツーマン指導の必要性を感じ、現在はピラティスマシンも活用したパーソナルトレーニングを通して、その方に合った正しい姿勢・動きづくりの指導を行い、その方の在りたい姿へのサポートを行なっている。

また、パーソナルトレーニング指導だけではなく、松本大学で非常勤講師を務めたり、フィットネスクラブのテクニカルサポートなど、幅広く活躍。

姿勢改善による腰痛や肩こりなどの慢性不調の改善予防を得意とする。



理学療法士

大手フィットネスクラブにて活動後、カラダに関する専門性を高めるために理学療法士の資格を取得。
整形外科クリニックにてリハビリテーション科の主任を務め、小学生から高齢者の方々の運動器リハビリテーションを担当。

トレーニングやコンディショニングの学びを続け、現在は治療からコンディショニング、パフォーマンスアップまでを行えるコンディショニングコーチとして活躍。

パーソナルトレーニング指導以外にも、Pilates as Conditioning Academyのコンテンツ制作や講師として全国で活動中。



トレーナー養成専門学校在学中から、スポーツの現場で学生トレーナーとして活動。

パフォーマンスアップの為のフィジカルトレーニングや、故障者へのリハビリトレーニングなどを行う。
卒業後、整骨院に勤務。主に学生アスリートへのけがの治療や競技復帰のためのリハビリトレーニングを行い、高齢者の方までの体のケアを行う。

整骨院退職後、医療系フィットネスクラブにてトレーナーとして勤務。 体の不調を抱えている方が多く、姿勢や筋肉のバランスなどが崩れていることを知り、改善するための方法としてピラティスを学ぶ。

現在は、コンディショニングとしてのピラティスを中心に姿勢やスタイル改善、機能改善の専門家として活動するだけでなく、メディア出演や監修、全国で講師としても活動。